(^_-)-☆気持ちがわかった

 1243 人から話は何度も聞いていたが、実際に言ったことがなかったゴルフ場が近くにあった。昨日、一人で、午後から行っていた。皆さんが、チカンペックと言っているゴルフ場です。場所も知らなかったので、ネットで航空写真から確認した。チカンペックまで行かないでブキットインダーで降りて、右折して、曲がりくねった道を道なりに行くと、左側に、何やら工業団地の入口のようなゲートを見つけた、確かこの辺りから入るらしかったが、ゴルフ場の看板がない。セキュッリティーに確認したら、ここだ、真っすぐ行って、左に曲がったとことだと、教えてくれた。ゴルフ場へ向かいというより、工業団地の中へ入ってしまったという印象だ。日系の化学会社が目に付いたし、今工事中のケイヒンなどという看板も見えた。左折してもゴルフ場へは入りそうまない四差路が三か所会った次にT字路につきあったった、ここは、左折するしかない。すると、先方に、広い緑の芝生地が)目に入った。そこが、ゴルフ場でした。
画像
小さい看板に、ラパンガンゴルフ ププク クジャン チカンペックと書かれていた。導入道路は急に狭くなり、直ぐにバッグを私場所になって、車を駐車してから、クラブハウスに入った。
画像
いちいち確認しなければ、色々な場所が、目立たなくて、わかりにくい。レスプションで20万Rp払った。予約をしてないし、一人だけれどいいかと、聞いたら、問題ない、直ぐスタートできると言っていた。ロッカーがまたせまい、扉をあけると、その前を人が通ることができないくらいだ。
画像
1番ホールへ向かうと、私のバックを乗せたひっぱり車と男のキャディが待機していた。一人でやるかジョインするか聞くので、一人でやると返事、二組待っていて、そのあとのようだ。その二組も、二人ずつだった。待つのが嫌だから、途中のホールからスタートできないかと聞いたら、それなら、10番殻やろいと言われて、直ぐ10番へ移動した。誰もいない。直ぐスタートした。

 インからのスタートは長い距離とは感じなかったが、変わったコースが多く、面白かった。登りが多いと聞いていたが、その通りだと思った。グリーンが終わって、次のコースへ行くときに急に下るのです。そしてコースが登りになるのです。また、ティグランドが砲台になっていて、打ち終わった後も。急に下るのです。歩き出し、上りが多いので、前半だけで、かなり疲れた。
 インもそんな感じがしたが、アウトに入ると、広い野原を並木で仕切ってあって、行ったり来たりするコース、横のコースが何列も見通せる。行ったり来たりなら、登りの次は下りだろう、下りの次は登りだろうと思うのが普通だが、そうはいかないのがこのコース。登って行った先で横の次のティグランドに移動するときに、やはり急に下るのでまた昇りになる、その繰り返しなので、全コースが登りになっている。なんだか、だまし絵の中へ入ったようだ。その上、全コースが長い。疲れがどんどん増す。足がつってきた。ナンブの前社長が8ホールでリタイヤしてしまったという、その気持ちがわかった。登りばかりだよ、と言われた時、そんなわけがないだろう、と、思ったが、納得した。

ティグランドが荒れている以外は、状態は聞いているほどは、ひどくなかった。グリーンの状態も特に悪いとは思わなかった。登りが多いし、初めてのコースだし、ウォーターハザードが多かった割には、スコアには満足した。安いし、いつ行っても、一人でできるし、暇が出来たら,また、行ってみてもいいかなと思う。平日なら5万Rpらしい。
画像

 狭い道の左は全部池、右側は並木になってり手、その右も池、向こうにグリーンがある。
このゴルフ場は、PT,PUPUK KUJANG ププク クギャンという会社が経営している。クジャンの意味がわからなくて、キャディに聞いたら、動物の糞や植物が腐ったものだという。ププクは肥料だから、堆肥の会社だと思う。そういえば、日系の化学肥料の会社がこの工業団地敷地内にあった。多分、関連会社だと思う。
 堆肥 だまし絵 チカンペック

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック