(^_-)-☆行きたくない

1743 ラフレシアの花を一番沢山見ている日本人は私ではないか書いたが、もう一つある。車の運転距離も日本人では一番かもしれない。一年平均3万キロメートルとしても15年間で45万キロメートルですね。9年で30万キロメートルを超えていたので、もしかしたら、50万キロ以上は走っているかもしれない。東はロンボクのリンジャニ山の麓まで、西は、そう、遠くなくて、ランプンやパレンバン近くまで。ジョクジャ、ソロ辺りまでは、数回、ディエン辺りまでは、やはり数回、アンニョール、チャリタ、タンジュンルスン辺りまでも7回以上。パンガンダランには多分90~100回でしょうか。バリまで2回、スラバヤ、ブロモ、マラン、ブリタール辺りも北周り、南周り、真ん中の通りで5回以上チレボン、テガール、インドラマユ付近も通過は、数えないで、その辺りが目的で10回くらい、中部ジャワの色々な温泉や観光地、バンドゥン周辺の火山や湖やゴルフ場、15回以上、それに、ゴルフはジャカルタから見て、ボドール方面、タンゲラン方面、チカンペック方面、おそらく、合計、500回以上、仕事で取引先や買い物に出かけたり、空港へ行ったり、官公庁へ行ったり、その距離や時間は想像もつかない。
昔書いた交通事情の修正です。ジャカルタへ行くのは流石の私でも、もう、いや。行くなら日曜日の午後だけにする。できるだけ、フライトも日曜日、発着にしている。ジャカルタへ入る時に料金を払う、そのゲートの手前から大渋滞が始まる。そのゲートは支払いロケットが多分15か所以上あると思うが、タンジュンプリオク(ジャカルタ北部方面)とグロゴール(ジャカルタ中心方面)に分かれるチャワンという場所は3車線になっている。だから。15車線以上から3車線に絞られるのです、扇の要に向かうのと同じです。以上、車が扇状に詰まるのです。
1 ジャカルタの交通事情 
 一言で、疲れる。バトルの連続である。一般道も有料道路も休日を除いて渋滞の連続である。スリーインワン(一台に三人以上、Jl,Gatut SubrotoとSudirmanとTamrin 07:00~10:00と16:30~19:00)やバスレーンなど日本には無いシステムを導入しているが、渋滞緩和にはなっていないと思う。逆に不自由が増えている。とにかく車が多すぎる。斜めに合流する場所が多すぎる。交通事故が多すぎる。工事中の場所も多いし、何より、冠水道路が断続的にある。ジョコウィさんが嘆くのも当たり前。
 
 区画整理は全くされていないので、真っ直ぐな道は全く無い。同じ方角へ走っているつもりでも方角がどんどん変わるので、いつの間にか目的地から遠ざかってしまうことがある。カーナビは在るようだが、信用できないらしい。どういうカーナビでしょうか。原始的に影で方向を確認するが、太陽が出ていても、早朝、夕方以外は東西南北の方向が分からなくなる。
 
 信号は驚くほど少なく、あっても、機能していないか使われていない信号が多い。だから、使われていても、使われていなくても、無視する車や人は多い、バイクは特に信号など気にしていない。左折はフリーの場合が殆どである。信号は縦表示、黄色は赤の後、黄色になれば直ぐ青に変わるので発進して良い。また、日本のように四さ路で、二方向で変わるのではなく、四方向でそれぞれ青になるので、右折の時に対向車を待つ必要が無い。信号は手前にしかないから、先頭車からは信号が変わったことが分からない場合が多い。発進が一瞬でも遅いとクラクションを必ず鳴らされる。とにかく、私は、信号を見ようとしないで、クラクションを鳴らされのを待つようになった。 混雑している場合の警察官がいない交差点は卍巴になるので、辛抱辛抱である。
 
 四さ路が少ない上に、在っても、Uターン禁止や右折禁止のところが多いので、右側の目的地へ行くためにかなり向こうまで通り過ぎてUターン場所まで行って戻ってこなければならない。狭いUターン場所には案内人がいる、チップを必ず渡す。渋滞事情によってUターン場所が閉鎖されていることもあるのでもっと遠くでUターンすることになる
 
 一方通行、バスのみ右折OK、時間によってバス専用になる、時間によって一方通行、などには注意。違反だが、高速道路の路肩で普通車もバスも客を乗せたり下ろしたりしているし、故障車を修理している。
 
 雨季に入ると、水はけが悪いので、あちこちで、ひどい渋滞になる。洪水は年中行事である。アスファルト道路が穴だらけになり、水がたまっていると、その穴が見えない、深さはたちまち深くなり、そこへ突っ込んで、こけるバイクは多いし、パンクする車も多い。水溜りの中に、大きな石や材木が放り込まれ分かるようになっているところもある。
 
 高速道路はどんな事故があっても、インター閉鎖にはならないし、通行止めにはならない。実況見分などは、後回し、とにかく早く事故車を取り払い通行可能にする。

駐車場はどの施設でもある。バイクの駐車場所を必ず儲けなければいけなくなっているので、くるもの駐車スペースが狭くなっているので、ブロックMなどは駐車しにくくなっている。自動発券機が増えている。前払いのところもあるが、大部分は、出る時に精算する。守衛がいないところは駐車場係がいて駐車の案内と出る時の案内をする。チップを渡す。
画像
画像

昨日のショッピングモールの通路、人一人が通れるだけの幅しかない。
異常 限界 汚い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック