(^_-)-☆やはり

 1956 やはり、私の選択は間違っていたが、その失敗は、引きずらないようにして、次のステップに、私の思う状況に、環境を導くようにできたらいいと思う。何が失敗だったのか。

本当に久しぶりにカラオケに行ってきた。以前行ったのは、いつごろだったか、まったく覚えていない。今年、ではない、去年の何時だったか、パンガンダランで、だったと思う。それが、なぜ、先程だったかというと、歌を歌いたい心境になったからだ。一人で行って歌いたい放題歌うのです。20:00から22:00丁度ニ時間、緑茶とい缶を頼んだ女性と一本ずつ、ピーナッツの小皿を一つ、それで、払った金額が624000Rp(約5500円)高い。しかし、日本の歌主体にその時間中、歌いたい放題なので、仕方がない、他に、こういう場所がない。
風邪が治ったばかりで、喉が悲鳴を上げていて、高音がかすれたり、裏返ったりするも、無理やり20曲くらい歌ったと思う。で、取りあえず、満足!!
画像

こんな話を聞いた。土日とブロックMでなんというタイトルなのか知らないが、日本祭りが開かれた。昨年、それお知らずにパパヤへ買物に行って、車をなかなか止められず、めちゃくちゃ賑やかな中を体を斜めにしなければ、前に進めない状況で、ひどい目にあった。多分、今回も、去年以上に大混雑だったに違いない。コンパステレビでも紹介されていた。リッポチカランの桜祭りもそうだが、もはや、場所が狭すぎる。開催責任者は、会場を広い所にかえなければならないと思う。それはそれとして、あるレストランで、この祭りに合わせて、日本酒を普段のニューの半額にする、という、サービスがあったという。知り合いで、それに、行った人が二人いて、二人とも別々に会っていたが、それぞれが、水を足してあって、薄くなっていたという、その人の周囲の人も、全員がそう云っていたという。何%薄められていたのか分らないが、とにかく、うすめられていたといことでは、意見が一致していたそうだ。カップ酒の蓋が開けられていて、プシュッという感触をうばわれていたことも、がっかりだが、うすめられていない蓋がしたままなら、こんなに溢れるばかりには入っていないという。これも、薄めた証拠になっていたという。厳しいですね、酒飲みの舌は。
画像

タマンセントサ、反対車線から右折して入る時は、この景色です。
失敗 乗り越え 半額?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック