(^_-)-☆きつかった一年

 2176 インドネシアで誰もできない仕事を限られた金額で限られた期間に、インドネシア人に技術指導しながら、客先が満足する製品の提供しなければならない中、とんでもないことに、会社内の分けのわからないことを言いだす人の対応をしなければならない羽目になってしまって、4月から10月初めまで、孤立無援の中で、止めるにも止められず、赤字を絶ち切りたくても、その環境に持って行く、決定権、権利が私にはなかった状態だった。だから、赤字の責任はなかった。
結局、何とか、事業譲渡をすることができて、私は、蟻地獄から逃げ出すことができたのでした。「言った、言わない、聞いた、聞かない」という曖昧な中で、妥協しなければ、どうにもならない状態に追い込まれたので、仕方がなく譲ったが、今日で、その譲渡も終了させ、インドネシア人オーナーの会社に移した。これで、何も、仕方なく承知した振りをする必要はなくなった。失うものは無くなった。来年早々から、何か、新たな動きをしようかなと思う。

その反面、多くの方々に助けられた。相互にだろうと思うが、その方々には来年も助けられるでしょう。来年もよろしくというところでしょうか。
画像

画像

大掃除のまねごとのようなものをした後、買うのを忘れていたイースト菌とヨーグルトを近所のスーパーに歩いて買い物にいった。孫たちが私についてきた。こんな感じで、私についてくることが多い。紅白も私の周りにいて一緒に見ていた。10時ごろまで頑張っていたが、眠くなってしまって、嵐になったたら、絶対起こしてねといって寝てしまった。サザンのールスターズの歌が終わる前に二人を起こしたが、起きないでそのまま眠ってしまった。寝顔が可愛い。もう冗談が通じる年ごろになってきた彼女たちといる時は癒される。来年は彼女達と私の夢であるインドネシアへ一週間ほどの旅を目論んでいる。

日本の鳥インフルエンザ騒ぎが今話題になっていますね。デング熱やエボラ出血熱などでも大騒ぎになった。日本という国は、海外の多くの国から見ると、無菌室のようなもの、一度、慣れない細菌やバクテリアが目の前に現れると大騒ぎ。それくらい、日本は、病原菌に関しては安全なのでしょうね。
災害も沢山ありましたね。これは、日本だけに限らない、エアーアジアの墜落事故、他人事ではない気がする。
BSジャパンで東京フィルハーモニーオーケストラの演奏を聞きながら新年を迎えた。シベリウスの“フィンランデイア”、ジャンジャカジャジャンというやつ、1秒もはずれず、12時ぴったりに終わった。演奏初めのタイミング、演奏速度、これも、流石、日本だと思った。
年末 締め ほっと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック