(^_-)-☆短期滞在なので

 2219 一般的に、日本の会社から仕事のために長期で派遣される人は、日本で半年のテンポラリーの労働ビザを取ってくる。そして、こちらへきて、仕事を始め、一年間の労働ビザの申請をする。だから、そう、慌てることはないし、本人に不安を与えることもない。半年以内に海外のインドネシア大使館へ行って、ビザを取れればいいのだから。申請してから、二か月掛かっても、心配する事はない。

しかし、私の様に、短期滞在ビザを入国の時に入手した場合は、30日以内に海外に行って労働ビザを取れるように準備を、受け入れ側の会社がしておかなければならい、ということ、申請後、二か月掛かるとしたら、すべての書類を整えて、エージェントにその日が入国する40日以上前に申請が済まされていなければならない。

それでないと、私にように、国外に出なければならい。30日というのが微妙で、気を付けなければいけないのが31日まである月に入国した人です。次の月の入った日の一日前ではなく、二日前になる。私の場合は17日に入ったので、15日には出なければならない。シンガポールの大使館に行ける日が、その何日か後、ということが。確実なら、シンガポールに行って、その日を待っていればいいが、そういうことはあまりないと思うので、滞在期限ぎりぎりではなく、その数日前に、出てしまった方が、まさかの、難癖を付けられることはない。
画像

このアパートの部屋の家賃が、一か月20万円が最低と聞いている。間違っていたらごめんなさい。この広告は部屋を売りだしているのでしょう。頭金、利息は0%、36回払いですね。肝心な、価格を書いていないというのは、何か、理由があるのでしょうね。
画像

MM2100には行って、直ぐ左に曲がって、ルコに行く道が、新しくなっていた。その途中、何故か、ドライビングレンジと日本食レストランのマン前を通るようになっている。まさか、ここの経営者の力で、道を引きこんだのではないでしょうが。とにかく、ここの駐車場の高級車が並んでいた。
短期ビザ 家賃 仮ビザ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック