(^_-)-☆ゴルフの後

 2264 Grande Valoreグランデバロレというのでしょうか。ゴルフの後、リッポチカランまで行かないで、ジャバベカ2にオープンしたばかりのホテルの中の“一休“日本食レストランへ行ってみた。勿論、新築で綺麗、天井が高い、この付近では一番高級と思える。
日本食レストランはどうか、広い、座席数も相当あり、座位すの部屋も在り、座席数は相当なもの、そこらのルコを改造し一階、二階と客を詰め込もレストランとは別物である。流石、高級ホテルの日本食レストランという雰囲気。ということで、私のような庶民的日本人にとっては、もったいない。値段もそれなりに高いし、かといって、特に美味しいというわけでもないし、また、来たいとは思わなかった。焼酎を持ち込んだ人がいて、500mlの紙パック、持ち込み料が5万Rpでした。定価の15%増しの価格が請求される。
画像

画像

画像

大体、税込みで5~7万Rpメンバーは10%引き、コーヒー無料サービス、という、レストランに慣れているので、ちょっとね。もっとも、私は、こういうレストランでも、ゴルフの後、日本人と行くだけだ。一人の時には、行ったことがない。

日本への一時帰国からインドネシアに復帰したばかりの二人と一緒だった。彼等曰く、空港までの所要時間、5時間と4時間、5時間掛かった人は、結局、間に合わなくて、次の日の出発になってしまったとか、その会社の中の同僚で一番、空港まで掛かった人は7時間だったそうです。順調なら、MM2100からなら、1時間でしょう。私のリッポチカランから掛かっても1時間半です。私自身は自分で運転して行くことが多いが、今までの最長は3時間でした。時間に間に合わなくて、乗れなかったということはない。ただし、時間を2時間間違えて、時価管前に到着したと思っていたら、今出発しました、と、言われたことがあった。

私は、何度か書いているが、ガルーダの夜中発の日本行きしか使わない。それも、日曜日です。昼間ゴルフをして、それから支度をし、夜、8時頃、チカランから出発します。アンチョール経由の必要はなく、グロゴールの最短距離を使い、9時半には着きます。11時15分のフライトには十分間に合うし、レストランで軽食を取りながらブログの投稿をする時間も余裕である。
日本食 渋滞 食事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック