(^_-)-☆酒持ち込み

 2311 アルコール類ですよね。今回インドネシアに来た友。ゴルフをしながらビンタン缶小を4~5本飲む。アルコール類が無ければ生きて行けないという人。今回、どうしたかと聞いたら、焼酎はアルコール%が少ないからヲッカを持ってきたという。500mlの水のペットボトルに入れて10本、紙パックの酒2Lを二本、持ってきたという。一年ほど前までは、紙パックはチェックされなかったが、今は、規定以上はだめになったというより、以前はそれを酒としては、チェックされなかったが、今は、分かってしまっているし、パックに書いてある酒という字を分かってしまっているという。その人、20日ばかりいるので、それだけでは勿論足りなくて、着いた翌日にビンタンを50本買い占めて、冷蔵庫一杯に入れてあるそうだ。

その人ではないが、もう一人、ゴルフ仲間は、あまり様子をつかめないが、ゴルフバックの物を入れる場所に、小ビンの酒と摘みをはいるだけ入れるそうです。二回、それをやって、チェックされなかったという。私は、たまたまだと思うが、ゴルフバックだって液体類はチェックされると思うのだが。

ともかく、皆さん、以前より、厳しくなって入るというのが、共通意見だ。そりゃそうでしょ。イスラム国家なのだし、コンビニなど小規模小売店でのアルコール類に販売は、禁止になったし、輸入のチェックを厳しくなっていて、そうとう、アンダーテーブルを使わなければ、手元に届かないという。DHLなどでの個人輸入はほとんど扱われないという。とにかく、1000円の酒が1万円でも売れるという酒事情らしい。

私の体験は以前にも書いたことがあるが、どういうわけか、チェックをされても、全く、問題なかった。つい、今年の一月に来た時は、2L紙パック酒4本、米麹1kg×3など、全く問題はなかった。元々、私のバゲジは白いチョークのチェックだらけで、布製なので、薄くはなっているが消せない。私も、それを何とか消そうと思っていない、新しいチェックが書いてあれば、それは、分かると思うが、新しいチェックはされていない。最高2L
紙パックを6本、米麹を5kg待ちこんだことがあるが、指摘されなかった。以前、一度だけ、米麹を疑問に思ったのでしょう、開けてみて、これは何だと聞かれた。インスタントのご飯 (nasi insatan) だと答えたら、納得した。

 ともあれ、空港で取り上げられたという話は、多くの人から聞かされる。どうも、運が大きく影響するようだ。厳しい人に当たるか、そうでもない人に当たるか、本人の受け答えぶりも影響する様だ。幸運を祈る。インドネシアへの印象にも影響すると思う。

 持ち込みとは関係ないが、入国時のショートステイ(1か月)のビザ取得のための支払い入国スタンプが1か所のロケットで済むようになったので、2回行列に並ぶ必要が無くなったという。ただし、一回になっても、掛かる時間が2回の時と同じようなものだという。今度は本当かどうか、日本人の短期滞ビザが無料になるのは6月中だという。
画像

家の裏庭のマンガの大木、今年も少し実をつけた。
画像

サンバルのレストラン、私には用がない。
酒 持込 ペットボトル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック