(^_-)-☆すごい話

 2700 私にはすごい話だと思うし、よく、こんなことができるなと思う。
若い人がですよ、私のような、技術でも、経営でも大ベテランがすぐそばにいたし、今は、彼に代わって経営をしているのにですよ。

納入先の従業員との約束で、1m700Rpで売っている製品で、200Rpを払うことになっていたとか。それが、つい、一週間前に知らされた。訪問した工場長が、前のダイレクターに引き続いて、払うように要求されたとか。原料費が300Rp,諸経費が200Rp,利益が200Rpの製品である。そして、680Rpに値下げも要求されたという。私が取った仕事である。前々ダイレクターが約束して実行し、前ダイレクターも引き継いだという。三代目の私としては、大憤慨だ。全く、このことで引継ぎがなかった。滅茶苦茶がまた、現れた。作れば作るほど損をするという仕事をさせているのでした。今日、5月末の決算書が届いた。それらしき欄に金額が出ている。一月から五か月で100ジュタ以上支出している。去年の分は、分からない。

前ダイレクターを問い詰めたところ、私の前のダイレクターがやっていたから、やったという。トップが自ら会社に損を与えて平気なのか?従業員を裏切って廃棄なのか?黙っているだけ。そして、この人達もそこから分け前のもらっていたはずだ。何時かはばれるでしょ、金を返すのか?全く、罪の意識が感じられない。会社の金を渡して、分け前をもらっているというのだから、呆れるばかり。もっとも、日本人にも同じことをしている人がいるよね。知っていますよ。あなたですよ。原料の値下げを交渉しないあなた。安い値段の原料を提案してきた購買担当からの話を無視したあなたですよ。

どう処理していたのか、経理に聞いた。毎月、70ジュタくらいの売り上げで、20ジュタくらい払っていた。項目はプロモーションということにしてある。領収書はもらってあるのか?もらってある。どこから?名前は入っていない。請求書(インボイス)は、受け取ってあるのか?ない。それで、経理的に問題ないのか?私は、言われたままのことをしているだけです。ということで、全く、チェック機能がない。経理の人間ももらっているのではないかと疑われても仕方が状況だ。従業員にも、ばれた。以前、新入社員を入れるときに、1ジュタ払わせていたのも、こいつらだった。払って入った連中は、全員今はいない、全く、この仕事に向いていない人間だった。そして、前若きダイレクターも今、三交代に入れて、修行させているが、気の毒なくらい、全然、向いていない。同じ時に入った、高卒者の方が、説教的だし、覚えも早い。そのことを話したら、彼らは、太田さんがテストして向いている人間を雇ったのだから、そうでしょうという。自分には向いていないと自覚があるようだ。それなら、もっと努力をしたら、というのだが、そんな気は全くない。

私は裏金を払うには止める。もし、なお、要求されても、払わない、サインをしない。それで、取引停止になるなら、それでいい。セイ ノウ ナルコバと同じように、セイ ノウ コルプシである。そして、実際、取引がなくなれば、先方の経営者に報告するし、会社の名前も明らかにする。その方が、その会社にとってもいいことだと思う。多分、その会社の中途半端な管理職は、内にだけでなく、他のサプライヤーとも同じ手口を使っているだろうから。

帰国のエアーチケットを手配した。ガルーダ インドネシア ジャカルタ~羽田、往復、9ジュタ(約7.5万円)プロモ価格だという、SAKURA TRAVEL,安いですよね。インドネシアのレバラン休暇と日本のお盆夏休みの間、谷間で超安値でした。学校は夏休みになるし、おじいちゃんは、孫と遊ぶために、こんな時期を狙っているのです。
画像

6時半ごろのマテル2の前、出勤してくる女性を載せた、夫のバイクとオジェックが大集合している。終業時間にもこんな状態になる。
画像

MM2100の新しいレンタル倉庫、未完成の様子、アパートやホテルも建設ラッシュだがロジステュック関係の建物も建設ラッシュだ。チバトゥの高速道路をまたぐ橋を渡ってジャバベカ側に入ってすぐ右側にも、広大な、倉庫が出現したし、ミトラカワラン工業団地にできた倉庫も広大だ。いずれも、日本ではちょっと考えられない広さだ。
無茶 裏切り 嘘

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック