(^_-)-☆終戦記念日

 2769 終戦記念日、敗戦記念日、日本軍消滅記念日?インドネシア人10人ほどに、日本にとって、今日は、何の日だ、と、聞いてみた。当たり前だと思うが、知る人は一人もいなかった。原爆を落とされた日?と、答えた人が二人いた。

先月初めに、H工業という会社がPT.Aを買収しましたという。広報されたと聞いた。狙いは、持っているライセンスを利用したいからでしょう。しかし、先ず、疑問に思うことは、そんなことが、出来るのでしょうか、出来るとしたら、簡単には取りにくいライセンスを取り、それを売る商売ができるし、わざわざ、申請しなくても、幽霊会社のようなものから購入できるし、そういう取引を仲介する会社があるはずだ。表だって、あるのでしょうか。PT,A社、これまでに、何社かと、売る契約する寸前まで行っていて、なぜか、はっきり、理由が示されずに、ご破算になっていた。H社は、ご破算にしなかったようですね。

私が二年間弱、お世話になった会社でした。従業員はどうなるのでしょうか。ほとんどの人は、私の友人だから、心配だ。給料は高いし、そのまま使うということはあり得ないでしょうから、扱いが難しいでしょうね。私が関係していた押出部門を売った時に、何人かの従業員は、買った会社に移った。その時、退職金を渡さなかった。買った先から受け取りなさいということらしかった。売買契約通りに前金を支払った後、装置を移動しようとしたら、退職金の支払いに関しては、売買契約には、書かれていなかったが、承知しなければ、機械装置の移動は、させないと言いだしたとか。仕方がないから、契約書に、ある個人が支払うという契約を付記した。そのある個人のサインは無いという。
画像

画像

新アイテムの見積もりを出すための金型費用を見積もってもらうために、メーカーへ行ってきた。金型の図面と見積もりを依頼した。今週中には、貰える予定だ。この会社、国道沿いにあり、コタ チカラン(リッポチカランとは、全く関係ない)側から行くと、日立の工場の筋向いにある。チビトゥンに向かう途中だ。
帰りは、そのまま西(チビトゥン方面)に行って、Uターンをして戻らなければならない。その道、ファジャール ペーパーという、かなりの規模の古紙再生会社の前を通る、そこから100mほど先にRS,RIDHOKA SALMAという病院がある。保険の扱い病院という看板が見える。うちの従業員、この病院を利用する人が多い。

買収した会社は、従業員の扱いについて、契約に明記してあるのでしょうか。それを、従業員が認めているのでしょうか。また、遡って負の事柄について、記録を徹底的に調査したのでしょうか。売りに出すということは、何かあるのです。それも、なぜか、99%も。PT.Aの資本金のほぼ半分は、私が手伝ったのだし、部門の売却の橋渡しをしたのも私だし、プラスチック製品製造販売のライセンスの取得費用も私が負担した。私は、見る目が無かったなと思っているし、困った会社だと思っている。

会社対会社の場合は、深刻な事態になるかもしれない。しかし、個人の私は、このことを深刻に思っていない。私自信が、損をしているのであって、相手は得しかしていないが支払い能力が無いからだ。
終戦 ライセンス 買収

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック