(^_-)-☆決めた

 2770 工場移転にも納得していないが、車とバイクの所有についても納得していない。コミサリスの判断は腑に落ちない点が多い。今日、スマランからやってきた。いろいろ、話をしたが、考え方が大分違うので、彼女の方法に従ってやると、私への負担が多くなる。残念ながら、利益に関して、不安の要素ばかりで、支払いが多くなる要素ばかりにもかかわらず、私の意見を聞かない。ちょっと、見放すのは、早いと思うが、今、ある話だけで、その語、新規の仕事を取るのは止めにすることにした。この、二か月で新規客先が二社増える、いや、増やす。ブキット インダーの車のシート会社とMM2100の、なんでも自動化会社だ。
 月の売り上げは、現在に1,5倍の700~800ジュタになるはずだ。これで十分、新工場の家賃や引っ越し費用や会社が遠くなることによる、ガソリン代や賃金の上昇を考えても、一定の利益を出すことができるはずだ。いつまでもつか、二年は持つでしょう。その後のことは、適当にやってほしい。私は、いないからだ。

また、どうも、変なことがあるこの会社、ちょっと前に書いたが、製造業ではなく、商社として会社を起こす申請をしていて、その許可がされている。物を作って売るという仕事は、してはいけない会社だという。それなのに、機械装置の申請をしていないから、その装置を使うこともダメらしい。どうも、よくわからないが、必要な申請をしていないし、申請をしても、製造はしてはいけない会社らしい。犯罪をしているのでしょうか。それなら、直ぐ、閉めてしまうしかないではないでしょうか。今まで、ディスナカルが来なかったのは、初代と二代目が、アンダーテーズル、コルプシを払っていたからだとコミサリスが言う。私が払わないから、調査に来たのだという。そして、調査にいた時のも払わなかったから、いろいろのことを指摘してきたという。

 当然やるべき申請だから、アドバイザーとして、前々と前に、これらの届く出をしていきなさいよと、言っておいたことも、やってなかった。
画像
 
画像

 前がバイクを購入した。理解できないことばかりを言う。35ジュタもする。250CCのスポーツタイプ?到底、会社の仕事としては使えない、そして、家族三人乗りもできない。一般のバイクなら、仕事に使えるし、開いているときには、家族三人でも四人でも使える。だから、彼は、自分の一人の為に買ったのです。それをコミサリスはOKし、頭金を出したのです。そして、名義は前任者個人の物にした。SKPD (Surat Ketetapan Pajak Daerah) が会社名ではなく、個人名になっているのが証拠だ。その時に、どういう契約か知らないが、残りの支払いは利息も含めて会社が払うという契約にした。だから、コミサリスはバイクの所有は会社だと言い張る。しかし、私は。会社の物にしては使えないバイクを許可したのは、会社の物ではなく、個人に買ってやったのでしょうと、言ってやった。だから、前任者は、会社の名義でなく、自分の名義にしたのでしょう、そして、変なことに、会社が本人の肩代わりをして、残りを支払うことにしたのでしょう。結局、会社が月々、前任者の借金を肩代わりをしている、ということは、前任者に貸金を増やしているのですと。

 コミサリス曰く、投資、会社が利益を出していなかったから、会社には売れないと言われ、個人名ならOKだったので、そうしたという。これも、見事に変な話で、全く、私を納得させるにはあまりにも幼稚で、開いた口が塞がらなかった。売り主、或いは、ローンを組む機関が、信用調査したのでしょうか、会社の経営内容を出した二でしょうか、また、個人の信用調査をしたのでしょうか、会社が信用できないか、個人なら信用出来ると判断して、個人に売ったのでしょうか。それにしても、不思議な話、信用できない会社が肩代わりをして残りを返すという契約がなぜ、出来るのでしょうか。これなら、会社に売って会社が支払いを続ける、どこに、不具合があるのでしょうか。何もない。当たり前の方法だ。

 なんだかんだと言っても、個人が趣味で買ったバイクの代金を会社に払わせているだけなのに、コミサリスは、会社も持ち物だと言い張る。もし、会社の持ち物だとしても、そのバイクは使いようがないから売ってしまいたいというと、誰かが使えばいいという、使わないから、誰も、使いたくないから、売ってしまえと言っているに、である。意味が分からない。
 問題 嫌になる 決心

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック