(^_-)-☆耳の中のかさぶた

 3140 ジャカルタから飛び立って、すぐに、右耳の中で、針が刺さったような、痛みが走った。思わず右手で耳を押さえて、じっと我慢した。 その痛みは、日本につく前に治ってしまっていたが、何となく、耳の奥のほうに異物を感じた。
そして、何日かのちに、耳鼻咽喉科でチェックをした。血の塊か何か、鼓膜の手前に見えたという。その時には、化膿止?を十日分ほど処方された。そして、薬もなくなったが、何となく、気になる異物をずっと感じていて、今日、再び医者へ行った。今度は、かさぶたをとった。これが、痛さがきつかった。容赦なく引っ掻き回している。何度、顔をしかめたか。取りましたよ、と、言われても、そうですかというだけだった。痛さは、数時間続いたが、今は、痛くないが、やはり、何か耳の奥に気になるものがあるという感じは残っている。

おまけの話、医者が、あなたの耳の穴は、曲がっていて、中を見にくいし、こういう作業もしにくいとつぶやいていた。耳垢が自然に出にくいから、溜まりやすいし、掃除をしにくいとも言っていた。

そういえば、耳鼻咽喉科にかかったのは、小学校の6年の時、日赤だった。耳の中が痛かったからだった。原因は、耳垢が詰まっていたからだった。両耳に、何やら、液体を流し込んでその日は終わり、二日後に行ったときに、ちょっと柔らかくなった耳垢を取り出した。医者がこんなに溜まっていたと見せてくれたのが、焦げ茶色で、小指の太さほどある長さ2cmくらいの塊だった。君の耳垢は、ねばついていて、出にくいし、溜まりやすいといわれたことを覚えている。
その時、手術して取った扁桃腺が、診察室に、瓶詰になって、たくさん並んでいるのを見て、何ですかと聞いた。へ~~~、と、思ったことを覚えている。

家族が使うので、家の中のワイアレスワイファイの契約をした。そして、今まで、使っていた、個人で使えるモデムの解約をした。これも、どんな契約をしたのか、覚えていかかった。使っても使わなくても毎月5千円ということだけ知っていた。インドネシアにいるときも5千円払っていた。家族の誰かが使っていた。
契約満期が2019年末までだそうで、今、解約すると1万円かかるという。それでも、解約をした。
画像

今朝の私の部屋からのサンライズ。左は満室の老人介護施設。入居者が窓から顔を出すのを見たことがない。
画像

耳鼻咽喉科医のスリッパ返却場所は、供給ボックスの上にあった。
耳垢 かさぶた 痛い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック