(^_-)-☆残り一週間

 3412 再度、コミサリスに注文。私の復帰は8月初旬の予定だが、健康状態の具合によっては、復帰がお遅れる可能性があるし、場合によっては、復帰しないかもしれないと、脅かし?を掛けて、私に代わる人の見通しをレバラン明けまでに見通しを付けないと、客先との対応や会社のマネージメントができなくなるでしょうと、会社の経営が難しくなるでしょうと報告をした。昨日のディッキー君と直接会話も、再度頼んだ。

見本市へ自分たちだけで行って、そのメーカーから買うことにしてしまって、商社を会社へ呼んでしまった。その時点で私が仕様などについて、注文をつけるように頼まれた。私は、全く中国製を信用していなかったので、乗り気ではなかったが、何点かの確認と注文を付けた。その後は、当時のコミサリスの甥え経営を任されていた青年が、注文をした。仕様書が来ていない、装置類の図面も来ていない。借金をどこからどれくらいするのかも、私は知らない。そして、装置が届いた。保証書もなし、何も書類なし、結線をして使い始めたが、不都合ばかり、それから一年以上、次々と改造して、購入価格は600ジュタだったが、100ジュタは使った。それでも、まだまだ、不足だった。引取り機の仕様も、全然ダメ。

こんな状況なのに、コミサリスは、私が賛成したと思っている。現在の工場に移転についても、大反対を伝えたのもかからわず、進めてしまった。止む負えず移転を指導したが、このことについても。私が賛同したと思っているらしい。すれ違っている。

押出しの難しさなど、素人さんに話しても仕方がない。で、私ではダメで、インドネシア人で分かる人が、意見を言わなければならない。
画像

画像

インドネシアでは、凄まじい交通事故というか、交通事件が多い、10人以上亡くなる事故が多い。昨日の事故は、場所は、ブレベス、チレボンのもっと東、街は海岸沿いだが、事故は南の山の中の道、バトゥルラデンという温泉へ行く途中に通ったことがった。大型のボックストラックが夕方、ブカプアサのための買い物をしている人たち(昨日の私に写真のような状況)の中へ突っ込んだ。死者は12人、ケガ人、多数。
12 Orang Tewas Karena Kecelakaan Maut di Brebes
https://www.youtube.com/watch?v=jF-qvR6_z0U
画像

たまたま、見かけた車、事故、どんな事故?左後ろのドアがない、不思議なことに、後ろのほとんどに傷がなく、後ろの両側と下の部分が削りとられたようになっている。どんな事故だったのか、想像しにくい、バックしてどこかにぶっつけたとか、追突されたのか。
交通事故 通じない すれ違い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック