(^_-)-☆FAX

 3532 今時、ファックスなんて知らいあい人種が増えてきているし、私が居る今の会社にがファックスはない。約40年前、ファックス装置が、50万円くらいした。客先から、注文はファックスだけでする。ファックスを入れなければ注文しない、と、脅かされて、止む負えず、設備した。大卒初任給が10万円くらいの時だった。
それまでは、電話で受付け、書類は郵送だった。大変便利になった、会社も順調に成長した。良き時代でした。

そして、今というか、大分前から、FAXでの注文は無くなっている。というか、ファックスは使わなくなっている。日本はどうか知らないが、インドネシアの日系企業、大部分、相変わらず、TELとFAXの番号がカンパニープロファイルに書いてある。FAX番号は解約するか、TELで使うようにしたらいいと思うのだが。
画像

昨日からの試作品、HDPEのパイプ、36φを縦に切り込みを入れると、こんな風に、径が小さくなる。引取速度や冷却速度、内外径の冷却速度差などが原因だ。これは、“のノ字”といって、電線のプロテクターとして実際に車のエンンジンルーム内のも使われている。押出関係者にとっては貴重なデータだと思う。こういうことも、インドネシア人スタッフに伝えることの一つだ。
画像

客先の人達が5人ほど、製品の検査や梱包の仕方などの打ち合わせに来ていた。そして、停電になった。期会は止まるし、ミーティングルームは暗くなるし、エアコンはストップだし、外でやろうということになって、打ち合わせをしているところ。他でできない製品を何とか製品にした後なので、客先もこちらも和気あいあい、日系企業だが、日本人は必要ない。停電が直ったがそのまま外にいた。明日から量産になる。

で、今日も停電、分かりますか、こんなメールをコミサリスに送っている。
Ensang san selamat malam
Kenapa mau tempat sekarangya untuk Extrusi tidak cocok saja Tidak ada bagus
Bicara saya bukan unyuk saya tapi untuk Endangsan Untuk orang PT,ENDOTA dan Pelanggan

Dari Endangsan
Slmt sore.untuk tanggulangi ini mau beli UPS.pindah kawasan listrik pakai dolar mahal.UPS jika listrik mati bisa suplay listrik sampai 3jam tanpa mesin mati .ini UPS segera atur

Tetapi kalo pakai UPS  kalo mati lampu pasti stop masin dan 3jam saja itu sia-sia
Dan Kalo sedutik saja stopnya tidak bias start segra pasti 1jam 2jam nantiya,
Karena loss tidak kekerangkan
Endangsab mengenai Extrusi kerang tahuya.
Kalo bisa segra start, mulai produk OKnya setabirnya memakan waktu rata-raya 1jam lebih

Kalo tidak mati lampunya tidak ada loss material dan orang dan tulus senang. dan bisa bekerja lain
Mold masin tidak rusak.Saya cari pabrik lebih luas tidak usah tambar lantai 2 30juta /bulan
これに対して、多分、知らん顔だと思う。
停電 FAX HDPE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック