(^_-)-☆振りをする人

 3574 今日も停電があった。雨季に完全にはいりましたね。朝、一時間ほど豪雨だった。あの日本、インドネシアのサッカーをテレビなどで観戦した人たち、インドネシアの雨季は、こんなものですよ。そして、インドネシア人の多くは、ずぶ濡れでも、平気です。一時間もすれば、止むと思っている。たまたま、後半開始前から降り始めたので、終わるまで土砂降りだっただけで、皆さんが帰るときには、止んでいたでしょう。
画像

雷が鳴るたびに。停電。

ライオンエアーの墜落は、雷の直撃だったかもしれませんね。可能性は十分ある。雷に打たれても、安全にできているはずだが、想定外の打たれ方をしたかもしれませんね。まだ、上昇中だったから、皆さん、シートベルトは閉めていたはずです。多くの犠牲者は機内の座席のままだと思うが、沢山の荷物や少数の人だけが浮いてきているということは、機体の一部が爆発的に、破損したかもしれませんね。

「拘束よりつらい、解放後のバッシング」、本当かな。2004年のイラク人質事件と同じ?それは、本人たち、承知の上でしょう。振りをし慣れているのでしょう。つらいと思っていないでしょう。そして、この文章を書いてくれている、援護者,同情者が存在することを承知しているからでしょ。

誰も頼んでいないし、行くなと言われているし、勝手にはいって行って、テロリストに利することをし、多くの人や公共に迷惑を掛けている人を批判している、私も彼らをバッシングしているのでしょうか。間違ったことをしていると思っている人に関して、意見を言うことがバッシングになるのでしょうか。

「バッシングにかかわっている人は、批判するのに使っているエネルギーを、シリアの情勢がどうなっているかを知り、状況を良くするにはどうしたらいいのか、といったことに振り向けるべきである。」
私はシリアの事に関わることはできないが、他人に迷惑を掛けないで、私費を投じて、体力を駆使して、インドネシアの技術的状況が良くなるようにエネルギーを使い続けているよ。ま、自然体ですがね。ま、本人、あまり、エネルギーを使っているとは思っていないですがね。批判するのにもエネルギーをつかっていませんがね。
 「今後再び安田さんが紛争取材に向かうのか、本人の全くの自由であるが、再び向かうのであれば「ありがとう」「頑張ってください」と送り出したい」。
この弁護士さん、また、自己満足をするために、紛争取材をする振りをしに紛争地帯へ行き、結局、多くの人に迷惑を掛け、戦争好きな人たちの資金援助をしようとしている人に、頑張ってというのでしょうか。

ごく少人数の出鱈目行動を弁護する弁護士さん、こういう人がいるから、その気になってしまうのでしょうね。あるいは、こういう人をうまく利用するのでしょうね。
画像

画像

ライオンエアー https://nasional.kompas.com/read/2018/10/29/12055731/tergelincir-mogok-jatuh-ini-kecelakaan-pesawat-lion-air-5-tahun-terakhir 過去、5年で5回の事故が起きている。
Kondisi pesawat Lion Air usai tergelincir di Bandara Gorontalo スラウェジ北部のゴロンタロー空港、オーバーラン
Pesawat nahas itu adalah jenis Boeing 737 Max 8 generasi terbaru, yang dikirim ke maskapai Lion Air pada Agustus tahun lalu.去年8月にの納入されたばかりの新機種Boeing 737 Max 8 generasiだった。
不快 勝手 迷惑

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック