(^_-)-☆96歳と一緒 

3604 浜岡コースでゴルフ。帰国して一回目のゴルフ。6時半に出発、焼津インターから東名に入り、牧ノが原を過ぎ相良で出て、バイパスで御前崎方面に向かい、南下し、浜松方面へのバイパスに入り、浜岡原発の前を通って、しばらく行くと、右の山手に浜岡コースの西洋のお城のような建物が目に入る。ここ迄、1時間半、ちょっとだけ早すぎるので、道の駅で休む、8時半に到着した。静岡カントゥリーのシニアーコンペに参加した。

到着してすぐにカートの場所に行った。一人の高齢者の方が、自己紹介してきた。かなりの高齢者だ。80歳半ばかなと思いながら、お歳は?96歳だという。姿勢は良いし、足取りも全くの正常、凄い、大正13年生まれだそうで、見えない。ちょっと、耳が遠そうなので、耳も大丈夫ですか?いやいや、両耳とも補聴器を入れているし、目は緑内障で視野が狭いという。
画像

90歳以上は、かなり前からスタートする。私のティーショットが落ち場所は、その人のティーショット場所とほとんど同じ、ショートは、グリーンから10mほどしか離れていない場所、前三、前四とほとんど同じ場所だから、ほとんどパーかバーディーで上がってしまう。どうかと思うが、これで、コンペは一寸、と思うが、とに角、良く歩くし、しっかりボールを打っている。私よりスコアーは良い。大したもんだ。こういう人もいるんだ。

浜松に住んでいて、一時間半車を運転してきたという。免許証も受けているという。一人暮らしだから、スーパーやコンビニへ行きうのに、車は必需、目の事をちょっと言われたが、問題なかった、という。あやかりたいものである。一所に回れてよかったと思う。

平日のゴルフ、プレー費がやはり高い、食事費を込で、1万8千円くらいだった。休日のジャバベカのビジターは、2ジュタだが、食事やチップを含めれば、2.4ジュタくらいになる。それに、匹敵する価格だ。日本では、相当余裕がある人しかできないなと思うし、たまにはやりたい思っても、一か月に一回くらいしかやれないな、と思う。

6時半に家から出て、帰宅はもう真っ暗な、18時を回っていた。日本でのゴルフは丸一日かかってしまうことが普通だと思う。
画像

画像

画像

打ち上げで出された軽食、案外、美味しかった。山茶花が満開。
超高齢者 元気 あやかり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック