(^_-)-☆結婚披露宴

 3928 体はがたがた、あちこちが痛い。右足の小指の豆が歩くのを難しくしている。それでも、早朝からゴルフ、昼から、家での家事と会社で仕事、夜は結婚披露宴。目まぐるしい、あっという間の一日でした。皆さん、無事帰国。

ジャバベカ1のホリデーインで、客先の従業員でもあり、ゴルフ仲間でもある方の結婚披露宴に出席した。インドネシア人の女性と結婚、多分、一か月ほど前に、奥さんの実家があるソロ近郊の街で結婚式をしたと思う。そして、日本でも、結婚式と披露宴を済ませている。そして、今日は、インドネシアで普段、付き合っている仲間たちへの披露宴だ。奥さんはジャバベカゴルフの事務の仕事で努めていて、知り合い、意気投合したという経緯も、かなり前から、知ってはいた。ゴルフ中間の紹介もあった。
 盛大でした。彼は、諏訪青陵、慶応。
1DSC06093.JPG
1DSC06107.JPG
ユーチューブにこんなのがありました。どなたがインドネシアに関して投稿したものです。私が受けている印象とかなり違うものが有ります。
https://www.youtube.com/watch?v=9_6PQwyp-B4 
津浪は関係ない ジャカルタ、カラワン、バンドゥン辺りで地震や火山はあるが、津波は、100%無い地域です。ただし、この間だけで終わりで、延長はあり得ないので、日本は関わらなくてよかったと思う。採算は全く取れないだろう。
そして、この最後に、カリマンタンへの首都移転があるから、ジャカルタ、スラバヤ間の鉄道建設に関わらない方がいいと言っているが、これは、大きな間違い。ジャワ島の東京、大阪と言っていいルート、スマランが名古屋に当る。この沿線は、ジャワ海に面しているが、地震は無いし、津波など考えられれない、ほとんど平野で、橋は掛けるが、トンネルは無い。火山もない。
私のあくまでも憶測だが、この地域全体ジャボタベックからスラバヤまで、インドネシアのGNPの80%占めているし、人口も50%くらいだと思う。首都移転があったとしても10年20年先の話、実現するかどうかもはっきりしていない。バンドゥンまでの高速鉄道は無用の長物になる可能性が高い。1994年東京オリンピックに間に合わせるように開通したとき、新幹線ひかりで、東京大坂間は6時間だった。それに匹敵する中高速鉄道、インドネシアにとっては十分だと思う。時速300Kmなど必要はない。

https://www.youtube.com/watch?v=IjxPOQaYmlI この内容は、的はずれ、こちらにいると、日本が、未だに、どんどん、出資し、様々な設備やインフラの増強が進んでいる。企業の進出も、まだ出てくるの?と思うくらい、後を絶たない。広大な工業団地は、より広大に拡張している。日本が怒っている気配など全く感じられない。それでいいと思う。勿論、中国資本の進出も大きい、ただし、日本と共同のプロジェクトも多い。
披露宴 盛大 痛い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント