テーマ:氾濫

(^_-)-☆結婚記念日 50年目

  4033 1970年2月1日結婚、何故、一年で一番寒い時の結婚式だったのか。そして、静岡駅前のクーポール結婚会館だったのか。見えられる方々は、関東甲信の大学、高校、そして、妻は小学校の関係者が多く、学期末で、ちょっと忙しくなる前だったことと、皆さん、静岡市の方は殆どいない、遠方から見えれる方が大部分だった。それと、この会場、結婚会館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆氾濫、決壊

 3922 災害国日本ですね。台風の被害、相当なものでしたね。治山治水、難しい永遠の問題ですね。日本の場合は、地震、津波、台風、そして、噴火ですね。これらは、どうしようもない。予知と逃げですね。どちらも難しい。ゴルフ仲間に長野から来ている人が多い、千曲川のことを特に心配していた。ラグビー、スコットランドと試合ができてよかったですね。日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆わざと洪水

 2858 全国各地でバンジールbanjir洪水です。 雨季には、カラワンやチカンペックからバンドゥンに向かう普通鉄道、高速道路の途中の山岳地帯にある発電、灌漑用の人工湖、ジャティルフールが異常増水をし、降った雨水の全てを蓄えきれないために、仕方がなく、放水をする。その放水は人口運河のカリマランKalimarang  curug pu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆大河の氾濫

 1494 Bengawan Solo dan Musi mulapムシン ウジャン(雨季)musim hujanが収まっていない。ブンガワンソロの原歌詞の通り、ムルアップ サンパイ ジャウーです。溢れて遠くまで水が達している。スマトラ、パレンバンのスンガイムシも同じような状態が続いている。 bengawan solo, riway…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆日系企業商品

 1368 “ガンナム スタリルではなくガンリマ スタイル”というジョークが分かる人は、ちょっと、インドネシア語ができる人かな?  “みらい“mirai ocyaという商品名のボトル茶のコマーシャルが盛んに流され始めている。「がんばって」と平仮名で書かれた幟が何本も背景になっていて、和太鼓を叩きながら、Gambatte Gambat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(^_-)-☆日本へ出発できず

1138 午前中のゴルフは雨季の晴天で空が澄み渡り、大気汚染物が洗われて日光の紫外線が、乾季の時より強い。だから、じりじりした暑さきびしかった。ところが、今、16:00頃、荷物の準備をしていたが、カミナリ混じりの豪雨が吹き荒れている。肌寒い。雨季は一か月以内に終るが、二月から三月にかけては一年で一番の洪水の時期です。途中の道路が通行でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more